読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

春一番よりもセンセーション

クリスマスドラマスペシャル『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』感想

テレビ/ドラマ

今更ながら録画で視聴した。

2016年12月20日フジテレビ系にて放送。関西テレビ制作の2時間単発ドラマ。

 

恋愛シミュレーションゲームを絡めながら進行する構成が上手くて、ベタながらも最後まで楽しむことができた。

多部未華子高橋一生をキャスティングするところからしてもう最高だったな。どっちの役もハマってた。2人の掛け合いにキュンキュンしてしまう。サーモン黒川というあだ名のことを話すくだり笑った。東京ラブストーリーパロディも良かった。

やってることは王道だったが、一つひとつのネタ振りが丁寧で観終わった後の満足感は大きかった。単発ドラマだからこそ味わえるのかも。

 

内容は本当に申し分なかったが、惜しむらくは某契約結婚ドラマ最終回の裏で放送したということか・・・?(視聴者がそっちの方に持っていかれちゃったっぽい)

 

www.ktv.jp