約束のカタコンベ

月の明かり 確かめて また今夜も眠ろう

『ガッチャマンクラウズ インサイト』先行上映会&トークショー イベントレポート

昨日はちょっと遠く、立川まで。

 

TVアニメ『ガッチャマンクラウズ』の第2シリーズにあたる『ガッチャマンクラウズ インサイト』が遂に本日深夜から日本テレビ他にて放送開始となるが、本放送に先駆けて第1話(+第0話)を観れるイベントがあると聞き、行って来た。

 

f:id:purukogidon:20160628035205j:plain

 

会場は立川駅から徒歩すぐの映画館、シネマ・ツー スタジオaで、ここに来るのは一昨年のオールナイト上映会イベント「ガッチャマンクラウズナイト」以来。2回目だけど何かと縁がある。

 

最初はトークショーからスタート。ゲストは一ノ瀬はじめ役・内田真礼さん、三栖立つばさ役・石原夏織さん、橘清音役・逢坂良太さんの3人。

 

内田さんは「ガッチャマンクラウズナイト」以来、逢坂さんは友達の家に泊まりに行った以来で立川に来たとか。石原さんは立川に来るのはこれが初めてとのこと。インサイトから登場する新キャラを演じているわけだが、『ガッチャマンクラウズ』らしくガンガン叫ぶ場面が多いと言っていた。

 

トークショーが一旦終わり第0話と第1話の上映に移った。

 

第0話“inbound”は映像配信サイトhuluにて限定配信されているエピソードで、地上波放送はされない。

内容としては1期と2期の橋渡し的なもので、15分間で『ガッチャマンクラウズ』の空気感を取り戻すことができた。

 

そして本日から放送される第1話“contact point”だが、まず1期のガッチャマンたちが今どこでどのように過ごしているのかが見えて面白かった。新キャラのつばさに焦点が当てられており、舞台は立川を飛び出し新潟県長岡市へ。つばさはインサイトでのメインキャラになると思うが、これからGメンバーとどう絡んでいくのかが注目である。

他にもゲルサドラ、くうさまなど、謎のキャラクターや未知の生物が色々。さらにクラウズの世界が拡がりそうだ。

 

上映後は再びキャストが登壇しトークショーへ。

 

タレこみ情報のコーナーで、台本の誤字脱字が酷いということでそれを検証していた。絵コンテから台本を書き起こしているために、字を読み間違えてそうなってしまうのだとか。

そして、監督がなかなか現場に来ない、来たとしてもすぐに別現場に移動してSkypeで参戦している、という話も。前作のときはそもそもいないことの方が多かったらしいが(!)、それに比べればインサイトの現場には頻繁に来ているらしい。

 

それから、清音がインサイトでチャラくなった!ということで、逢坂さんがなぜかお題に応じてシチュエーション一人コントをする羽目になった。「好きな人と目が合ったとき、チャラ男だったらどうする…?」「女の人と手が重なったとき、チャラ男だったらどうする…?」というお題で、見事に“やけど”していた。内田さんも石原さんもそれを間近で観て盛り上がっていた。

 

最後にキャスト陣がそれぞれ一言コメントを述べ終了。締めではお馴染みの「バード・ゴー」を皆でやった。

 

ところで、『ガッチャマンクラウズ』はとにかく音楽がいいので、映画館の迫力ある音響システムをもってして観るには贅沢だった。インサイトのオープニング曲ももちろんWHITE ASH続投で、実にカッコよい。

 

そんな『ガッチャマンクラウズ インサイト』がいよいよ放送開始するというわけで、非常にワクワクしている。そしてまた何か11月あたりにオールナイト上映イベントやりそうだなと勝手に予想している。というか願わくば開催してほしい。きっと立川まで観に行くと思うので…。

 

www.ntv.co.jp