約束のカタコンベ

午前6時 夢の中大きなあくび

寺岡呼人 バースデーライブ 50歳/50祭@日本武道館(2018/02/07)

JUN SKY WALKER(S)のベーシストでもある寺岡呼人さんのバースデーライブ"50歳/50祭"に行って来た。

 

f:id:purukogidon:20180217134644j:plain

 

会場は日本武道館。

 

yohito50.com

 

東京公演には、さだまさし、桜井和寿(Mr.Children)、ゆず、Kといった彼の親交が深いメンバーから大先輩までが集結し、一夜限りのパフォーマンスで魅了した。

 

「ミュージック」「フォーエバーヤング」といったGolden Circleを代表する名曲の数々はもとより、普段はなかなか聴くことができないThe Little Monsters Family*1「星がきれい」まで、大好きな曲を次々演奏してくれて嬉しかった。冬はやっぱり「星がきれい」ですよ。

桜井さんは「Everything (It's you)」「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」というちょい渋めな選曲をしてきたので個人的にはツボだった。こちらも実は普段のライブじゃあまり聴けないかもしれない。前者は間奏のソロギター、後者は腰振り(!)が印象的だった。

あと、さだまさし氏の生パフォーマンスは今回初めて目にしたが、かなりグッときた。寺岡さんが「"さだまさし"という一つのジャンルがある」とおっしゃっていたのにも頷けるが、さださんにしか作り出せない世界が見えた。「親父の一番長い日」演奏前に「長いからみんな寝ちゃうんじゃないの!?」と自虐的に話していて笑ってしまった。トークもやっぱり面白い。

 

そして何と言っても、アンコールで披露された「星になれたら」。この曲なしには終われないってくらい大事な一曲であることは間違いなかったが、本当に名曲である。1991年、寺岡さんの自宅に桜井さんが自転車で来るや否や、一緒にカセットテープに吹き込んで録音したというエピソードも感慨深い。寺岡さんも言うように、確かにもう二人の曲じゃなくてみんなの曲になっていると思う。

「いのちの理由」のコラボも聴き入ってしまった。

 

音楽の素晴らしさや力強さを改めて感じた一夜でした。

本公演の模様は3月25日(日)20:00~WOWOWで放送されるので要チェック。

 

ちなみに、本ライブで使用された昔の写真のスライドショーや若かりし頃の映像は、この前の『Golden Circle 第20回記念スペシャル』と同様、寺岡さんが全て素材をかき集め編集したものだとか。上手いなあ。

 

2018年2月7日(水)
寺岡呼人 バースデーライブ 50歳/50祭@日本武道館 セットリスト
01. ミュージック(寺岡呼人,桜井和寿,ゆず,K)
02. 北の国から(寺岡呼人,桜井和寿,ゆず,K,さだまさし)
03. 秘密戦隊☆ゴジュウレンジャー(寺岡呼人,桜井和寿)
04. 僕は、君にもう一度恋をする
05. 大人
06. スマイル
07. 春の雪(寺岡呼人,K)
08. 星がきれい(寺岡呼人,ゆず)
09. 少年(寺岡呼人,ゆず)
10. 栄光の架橋(寺岡呼人,ゆず)
11. Everything (It's you)(寺岡呼人,桜井和寿)
12. バトン(寺岡呼人,桜井和寿)
13. everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-(寺岡呼人,桜井和寿)
14. 雨やどり(寺岡呼人,さだまさし)
15. 親父の一番長い日(寺岡呼人,さだまさし)
16. フォーエバーヤング(寺岡呼人,桜井和寿,ゆず,K)
<encore>
17. 夏色(寺岡呼人,ゆず)
18. 星になれたら(寺岡呼人,桜井和寿)
19. いのちの理由(寺岡呼人,桜井和寿,ゆず,K,さだまさし)
20. 仕舞支度

 

 

*1:1999年に結成された寺岡呼人・ゆずによるスペシャルユニット。リリースは「星がきれい」のシングル一枚のみ。