約束のカタコンベ

通り過ぎた道はすでに 僕の中じゃどうでもいいこと

春風 / くるり

くるりの「春風」。春の訪れが近くなると聴きたくなる曲。

 

f:id:purukogidon:20170308175211j:plain

2000年リリース。自身としては5枚目のシングルとなるが、オリジナルバージョンはアルバム未収録である。ベストアルバム『くるりの20回転』などにはアレンジが加わった「春風 (Alternative)」として収録されている。

ゆったりとしたテンポに、往年のポップミュージックを踏襲するかのような懐かしいメロディーが心地良い。≪揺るがない幸せが、ただ欲しいのです≫という冒頭のフレーズからもう惹き込まれてしまう。全体的に若さが溢れているというか、青春時代を描いた淡い歌詞の数々が見事にサウンドとマッチしていると思う。"幸せ"について愚直に歌った曲かと思いきや、解釈次第ではどこか切ない歌に聴こえるという点も趣深い。

ある意味くるりの真骨頂とも言えるラブソングである。春にうってつけの一曲。