約束のカタコンベ

通り過ぎた道はすでに 僕の中じゃどうでもいいこと

スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館【2日目】ライブレポート

スフィアの代々木2daysライブ『スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館』の2日目に参加してきた。

 

f:id:purukogidon:20170308050942j:plain

f:id:purukogidon:20170308051057j:plain

 

会場は国立代々木競技場第一体育館。

まずは開催概要から。

 

LAWSON presents スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館
■日程
2017年3月4日(土)開場17:00/開演18:00
2017年3月5日(日)開場16:00/開演17:00
■場所
国立代々木競技場第一体育館
■出演
スフィア(寿美菜子高垣彩陽戸松遥豊崎愛生

 

先月5thアルバム『ISM』を発売したばかりのスフィアによる代々木2daysライブ。メンバーのソロのイベントには度々足を運んではいたが、スフィアの単独ライブを観るのは2011年9月17日開催の『スフィアライブ2011 Athletic Harmonies -デンジャラスステージ-』*1以来およそ5年半ぶりという超久しぶりの参戦だった。5年半ぶりって・・・。

それはそれとして、久しぶりのスフィアのライブはやっぱり楽しかった。まるであの頃の情熱を取り戻すかのように・・・そう、情熱は途切れないんだよ!!!これぞまさに"情熱CONTINUE"だ!!!!!というレベルの熱量かもしれない(ちょっと何言ってるか分からない)。

さて、本公演のセットリストは以下の通り。

 

2017年3月5日(日)
LAWSON presents スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館【2日目】セットリスト
01. Ding! Dong! Ding! Dong!
02. GO AHEAD!!
03. GENESIS ARIA
04. Planet Freedom
05. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
06. HIGH POWERED
07. MOON SIGNAL
08. 一分一秒君と僕の
09. walk on Believer♪ / 豊崎愛生
10. Live & Try / 高垣彩陽
11. カラフルダイアリー / 寿美菜子
12. Q&A リサイタル! / 戸松遥
13. My Only Place
14. SPHERE-ISM
15. & SPARKLIFE
16. NEVER ENDING PARTY!!!!
17. クライマックスホイッスル
18. LET・ME・DO!!
19. Miracle shooter
<encore>
20. 虹色の約束
21. Super Noisy Nova
22. vivid brilliant door!
<double encore>
23. LET・ME・DO!!

 

全編生バンド演奏。ステージ構成に関してはメインステージの他に、センターステージからバックステージまで広々と配置されていた。1ヶ月前くらいに別件でこの会場のアリーナ席に来たというのもあって花道がかなり大きめに見えてビビった。今回は南スタンド2階席だったが。

 

1曲目の「Ding! Dong! Ding! Dong!」の演奏が途中で止まったかと思うと、「もしかして、私達・・・入れ替わってるーッ!?」という掛け声とともに"ミラクルスフィア劇場「君たちの名は。」"が開幕。今回の寸劇は某メガヒット映画ネタで。

それぞれ中身が寿戸松高垣寿戸松豊崎豊崎高垣と入れ替わった模様。

各々が各々の身体で遊ぶというワチャワチャ感で終始進行。戸松さん(中の人)が「昨日ヤフーニュースのトップに出てた~!」と寿さん(中の人)の顔を指差していたのが良かった。スフィアと会場全体で一緒に「スフィアー!!!」と叫んで入れ替わりが終了。今度はバックステージに登場する形で曲に戻った。

GENESIS ARIA」は真っ赤なサイリウムの海が熱かった。不覚にも見様見真似で振り付けをやってしまった。

 

MCで、高垣さんが散らかしてしまった楽屋についての談議が。写真を撮ったマネージャーがグループLINEに投稿したらメンバーから見事に「ゴミ屋敷」の異名を付けられてしまったという話。「お弁当の空き容器はちゃんと片付けてもらったの!」などと弁明していたが果たして・・・?

その後は懐かしい曲が続く。「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」「HIGH POWERED」はコールを入れるのが気持ち良かった。鉄板曲「MOON SIGNAL」も盛り上がった。「一分一秒君と僕の」はわかめみたいにフニャフニャする動きが記憶に新しい。

 

次はソロパート。まずは豊崎さんが「walk on Believer♪」を披露した。本当に代々木をお散歩するように歌っていたので聴いていて心地良かった。

高垣さんが披露した「Live & Try」は圧巻の一言。この歌唱力は一体何なんだ・・・ッ!

寿さんは「カラフルダイアリー」を歌唱した。花道を颯爽と駆け回る姿が印象的だった。ボーカルも相当力強くなっていてシビれた。
最後は戸松さんが「Q&A リサイタル!」を歌った。まさかまた"LOVEハルカコール"を敢行することになるとは思わなかった!(一昨年夏に行ったソロライブ*2以来)

その後、MCを挟みつつ最新アルバム『ISM』から3曲披露。「& SPARKLIFE」はなんとなく「REALOVE:REALIFE」*3の名残を感じるかも。

 

お客さんの血液型ごとにコール&レスポンスする場面もあった。「何か血液型でブロック分けたら面白そう!」と確か寿さんが言ってた気がする。

「クライマックスホイッスル」もこれまた懐かしくて嬉しかった。2011年に参加した代々木ライブ当日の深夜に放送された『スフィアクラブ*4が、ちょうどこの曲を歌った回だったのでなかなか思い入れが強い。そしてこの後続いた曲が「LET・ME・DO!!」だったのも上手いチョイスではあった。「Miracle shooter」では4人が四方に向けてバズーカを使いテープ発射。こうして本編終了。

 

アンコール明けはスフィア4人が代々木第一体育館への感謝を告げる映像が流れた・・・と思われる。ステージ真横のスタンド席だったため残念ながら全くスクリーンが見えなかった。映像化されたらじっくり観よう。

アンコール1曲目は「虹色の約束」。大サビでの合唱の一体感が素晴らしかった。

MCではご存知の通り今年開催の全国ツアーをもって"充電期間"に入る、ということに触れながらも(昨日に発表)、戸松さんが「解散じゃないから!」と強調していた。すかさず、「スフィア・・・"10年(じゅうねん)"まで、"充電(じゅうでん)"するらしいよ!」と渾身のギャグを披露したのは高垣さんだった。

その後メンバ一人ひとりから挨拶。高垣さんが「人生が終わる時この代々木の景色を思い出すんだろうなぁ・・・」と感慨にふけっていたり、豊崎さんの「これからのスフィアは競歩のようなスピードになるんですかね・・・?」という挨拶から"競歩"のワードを拾って他の3人がその動きをしたりと、とにかく仲が良さそうだった。

アンコール2曲目の「Super Noisy Nova」は結構テンション上がった。5年半空いても振り付け完全に覚えているものだなと思った。ラストは「vivid brilliant door!」。≪楽しい瞬間はいつか終わっちゃうね≫の歌詞の通り、あっという間に終わってしまった。その後カメラやiPhoneで記念撮影をしたり、バンドメンバーを正座で見送ったりしてスフィア4人が退場した。

ダブルアンコールでは再び「LET・ME・DO!!」が披露された。スフィアのライブと言えば「サヨナラSEE YOU」で締めるイメージだったので意外だった。ツアーを控えているから選曲しなかったのかも。

そんなこんなで19:59終演。

 

そう言えばスフィア宛のフラワースタンドも数多く届いていた。

 

f:id:purukogidon:20170308082118j:plain

f:id:purukogidon:20170308082140j:plain

f:id:purukogidon:20170308082204j:plain

f:id:purukogidon:20170308082250j:plain

f:id:purukogidon:20170308082342j:plain

f:id:purukogidon:20170308082439j:plain

 

同じミュージックレインTrySailからも。

 

f:id:purukogidon:20170308082539j:plain

f:id:purukogidon:20170308082558j:plain

f:id:purukogidon:20170308082622j:plain

f:id:purukogidon:20170308082635j:plain

 

グランブルーファンタジー』に4人出演していたのか・・・!!!!!!!!!!

 

というわけで、5年半ぶり2度目のスフィアのライブを心ゆくまで堪能できて満足だった。全国ツアーはどうしようかな。ひとまずは、今週末"導かれる"ことになっているアルバム発売記念イベントに向けて、ひとりLet's ダンスフィア!!!!でもしておくか。

*1:自身初の代々木第一体育館2daysライブの1日目。同会場で翌日『スフィアライブ2011 Athletic Harmonies -デンジャラスステージ-』を開催。

*2:2015年7月20日開催『LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!』東京公演。会場は東京国際フォーラム ホールA。

*3:4thシングル。2010年4月21日リリース。

*4:日本テレビにて2011年7月~12月放送。ショートアニメ・コント・ライブの3本で構成される15分番組。全4巻でBlu-ray/DVD化されている。ちなみに件の回は第9話「うっかり部」。