読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

春一番よりもセンセーション

フェイクワールドワンダーランド / きのこ帝国

きのこ帝国の2ndアルバム。

 

フェイクワールドワンダーランド

 

バンド初期のシューゲイザー感は控えめになり、サウンドはよりポップでキャッチーなものになったが、メロディと歌詞の親和性は高い。そうそうこの音にはこの言葉しかハマらないよね、と思わず頷いてしまう。佐藤さんのボーカルも聴き込むほどに癖になる。

心地良い流れの中で時折ドキッとさせるようなワードを入れてくるのも良いアクセントになっている。「You outside my window」の≪阿保くせえ≫など。

1曲目「東京」とラストトラック「Telepathy/Overdrive」はなんとなく対になっているような気がするし、最後まで聴いたらまた最初に戻りたくなってしまう。

気怠い夜の帰り道には「クロノスタシス」が沁みる。「ラストデイ」も寒空の下で聴くとグッとくる。

まさに、≪なんかさ ちょっとさ いい感じ≫な11曲が収められた傑作アルバム。