読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

夜明けの街

堀江由衣FCイベント 黒ネコ集会Vol.16~由衣とチョコレート工場~ イベントレポート

イベントレポート 声優 音楽 堀江由衣

堀江由衣さんのファンクラブイベント『黒ネコ集会Vol.16~由衣とチョコレート工場~』に参加してきた。

 

f:id:purukogidon:20170212224859j:plain

 

会場は中野サンプラザ

 

個人的に堀江由衣さんとの謁見は前回の黒ネコ集会以来およそ1年2ヶ月ぶりということで、意外と久しぶりのイベント参加と言えるのかもしれない。

purukogidon.hatenablog.com

 

公演概要は以下の通り。

 

堀江由衣ファンクラブイベント 黒ネコ集会Vol.16~由衣とチョコレート工場~
日程:2017年2月5日(日)
時間:開場16:30/開演17:30
場所:中野サンプラザホール
出演:堀江由衣

 

オープニング~ライブパート①

01. ラララ愛の歌
02. LOVE ME DO
03. Love Countdown
04. A Girl in Love
05. 見つめられたら ~when I fallin' love with you
06. 半永久的に愛してよ♡

堀江さんが登場し、「ラララ愛の歌」の歌唱で開演。ステージを薄く覆い隠す幕に大空の映像を投影していた。「LOVE ME DO」でその幕が上がり、「Love Countdown」というライブでも定番の曲に続いた。3曲歌唱後MCへ。

まずは昨年10月開催のクロネコ小会議について触れる。

クロネコ小会議というものをやりましたけど・・・大したことはしてません!(笑)」

ちなみに「来てくれた方いますか?」と堀江さんが聞くとそこそこの人が挙手していた。

「"LOVE"とか、"愛"とか、"恋"とか、そういうのが曲名に入っている曲を今日は歌いたいと思います」

今回の黒ネコ集会はチョコレートがテーマではあるが、「チョコレートディスコ」などの人の歌、あるいは自身のキャラソンは歌わないとあらかじめ宣言していた。

再びライブへ。続けて3曲披露。

「見つめられたら ~when I fallin' love with you」のオケはオリジナルとは違うアレンジだった。「半永久的に愛してよ♡」ラストの≪なーんてね♡≫で萌え死に(死語)です。

歌い終わり黒ネコ集会お楽しみのコーナーに移ることとなった。今回の司会はキングレコードの高橋さんとクマスター。

 

バレンタイン失恋大喜利

黒ネコ集会当日、バレンタインの告白をしてきたほっちゃんをどのようにして振るか?という大喜利企画。

回答はチケットと一緒に封入されていた用紙に事前に記入した。高橋さんの指示で一斉にお客さんたちが掲げる。そして黒ネコ集会お馴染み堀江さんとクマスターの会場徘徊がスタート。

なお、ステージ上の椅子には会場物販で売られていた堀江由衣の抱き枕*1が配置されていた。

回答として最も多かったのは"17才ネタ"だった模様。次点でプリキュア*2とか。

誰の何の回答を見たかは不明だが、堀江さんが「あたし"恋ダンス"できない・・・」と小声で呟いたところが個人的に良かった。

見事回答が採用された人は、壇上で堀江さんからの生告白を受けた上で振るという体験ができた。採用者の回答は、ゲス不倫などの時事ネタから謎かけをするものまで多岐にわたった。途中"カミヤヒロシ(神谷浩史)"と同名だと名乗る人物も現れ、「あたし神谷さんを振るの!?」と堀江さんが驚いていた。

最後の人が「ごめんなさい。実は女の子なの・・・!」という理由で振っていたが、それに堀江さんが乗っかり、

堀江さん「どこのお洋服が好きー?」

お客さん「・・・ユニクロ

堀江さん「EXILEのメンバーで言うと、誰がタイプー?」

お客さん「・・・いや、ほっちゃんの方が―――」

みたいなことになっていて面白かった。

 

ライブパート②

07. Angel 恋をした
08. 愛のカタチ
09. 恋する天気図
10. 恋ごころ

文化放送堀江由衣の天使のたまご』 エンディングテーマ曲の「Angel 恋をした」で再びスタート。

「次の曲は皆さんがどうやって盛り上がってたのかちょっと・・・」という堀江さんの前置きから、「愛のカタチ」へ。1stアルバム『水たまりに映るセカイ』収録曲ということでまさか聴けるとは思わなかった。

「恋ごころ」はハイトーンボイスが印象的だった。

 

Yui4~バレンタインじゃんけん

堀江さんの回答との完全一致を目指す恒例企画Yui4。今回のお題は「ほっちゃんの好きなチョコレート」と「1から17までの数字4つ」。正解者にはチョコレートのプレゼントが。

クランキー、パイの実たけのこの里・・・という段階で正解者ゼロ。いつも通りで安心した。

「クランキーはこの世で一番美味しいチョコレートですからね!」とのこと。

数字4つの方では堀江さんもお客さんと同じように参加。高橋さんがボックスからランダムで数字の書かれた紙を引いていくという方式だったが・・・1回目で"3"が出た時点で堀江さんは早速終了。3回目でお約束の"17"は出たものの、こちらも正解者はいなかった。

その後、堀江さんが捌けている間つなぎとしてバレンタインじゃんけんが実施された。先ほどのYui4と同じチョコレートがかかったじゃんけん大会である。ちなみに、チョコレート、包み紙、リボンの3つの手で行われたが、それぞれグー、チョキ、パーの意だった。4戦勝ち抜いた数名が見事チョコレートを獲得。

クマスター「最近キングレコードの調子はどうなの?」

高橋さん「部署が変わったとかでお給料が上がりません・・・」

 

ライブパート③

11. Sweet Baby Love
12. ALL MY LOVE
13. 着心地の悪い恋なんて
14. Baby,I love you!
15. 世界中の愛を言葉にして

1stシングル『Love Destiny』c/w曲の「Sweet Baby Love」はまさに"Love"縛りでないと選曲されないような楽曲。珍しかった。

「着心地の悪い恋なんて」も『水たまりに映るセカイ』収録曲。ありがたい。この開き直った感じがたまらなく良い。

「Baby, I love you!」の振り付けが可愛らしかった。意外と覚えていたので一緒にやってしまった。

 

バレンタインスペシャルインタビュー

堀江さんが一度退場し、スクリーンに"ほっちゃんへのバレンタインスペシャルインタビュー"なるものが映し出され、事前収録と思われる音声だけが流れた。

  • Q1. バレンタインの本命チョコは手作り?既製品?
    「既製品がいいですね。4粒なら3000円くらいの」
  • Q2. 学校で告白するならどの場所?
    「バレンタインはみんなそわそわしてるので、夕陽が射してくる教室とか」
  • Q3. バレンタインのお返しは?
    「3000円のチョコだったら、5倍の15000円がいいです」
  • Q4. 本命チョコ、義理チョコ、逆チョコ・・・などに代わる新しいチョコは?
    「可愛いのがいいから、"チョコチョコ"!」

 

ライブパート④~エンディング

16. True truly love
17. CHILDISH♡LOVE♡WORLD
18. Love Destiny
19. Happy Love to You

終盤はアップテンポな曲で盛り上がった。まずは8thアルバム『秘密』収録曲より「True truly love」と「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」を続けて2曲歌唱。コールを入れるのが楽しかった。

最早説明不要、不朽の名曲「Love Destiny」も披露された。堀江由衣と言えばこの曲で間違いない。

エンディングでは司会からダンサーまで一斉に登場し挨拶。ダンサーの皆さんは堀江さんの振りによりあいうえお作文で一人ずつ感想を述べていた。高橋さんは今回事件が一切起きなかったことに触れていた。やはり例の「死んでるわー」が言いたいらしい。

そして告知として、次回FCイベント『黒ネコ集会Vol.17』の開催が発表された。日時は2017年7月23日の日曜日、会場は豊洲PIT。会場の確保には一苦労したらしく、キャンセル待ちを狙い、何とか押し問答を繰り返して取ることができたという。

「夏にイベントをやるのはららぽーとでのリリースイベントを除けば初めてですね。なんか夏っぽいことをしたい・・・水着とか。でも水着でライブっておかしくないですか!?」

そんな告知の後は最後の1曲。

「最後はこの曲。Happy happy * rice shower・・・ではなく、Happy Love to You!」

ということでラストは「Happy Love to You」が披露された。この曲も『水たまりに映るセカイ』収録曲である。《la la la…》とみんなで一緒に歌うところはまさにアットホームだった。そのときに堀江さんがイヤーモニターを外して会場の声に耳を傾けていたのが感慨深かった。

歌唱後、堀江さんが挨拶。

「皆さんがこうしてイベントに来てくれることが本当にありがたいです。そして何より、皆さんが明日、明後日も元気で過ごしてくれることを祈っていますし、それだけで私はもう幸せです。また無理をしない程度でいらしてください」

20:13終演。

 

個人的に『水たまりに映るセカイ』がとても好きなので、その中から3曲も聴けたのが嬉しかった。それ以外にも、もう二度と歌わないんじゃないかというような楽曲も披露してくれたので大変貴重で贅沢な時間だった。

前にも書いた気がするが、堀江由衣さんのファンクラブイベントはお客さんとの絶対的な信頼関係により成り立っているものだと思うし、その絶妙な距離感こそが最大の魅力なのではないかと改めて感じた。

同じ空間に同じ人達が集まることは今後決して実現しない。こうしてファンクラブイベントが継続していること、そして自ら楽曲を選び歌ってくれることに感謝したい。

堀江由衣・・・やっぱりこの人はスゴい。

次回の夏の黒ネコ集会も楽しみである。

 

www.instagram.com

 

2017年2月5日(日)
堀江由衣FCイベント「黒ネコ集会Vol.16~由衣とチョコレート工場~」セットリスト

01. ラララ愛の歌
02. LOVE ME DO
03. Love Countdown
04. A Girl in Love
05. 見つめられたら ~when I fallin' love with you
06. 半永久的に愛してよ♡
07. Angel 恋をした
08. 愛のカタチ
09. 恋する天気図
10. 恋ごころ
11. Sweet Baby Love
12. ALL MY LOVE
13. 着心地の悪い恋なんて
14. Baby,I love you!
15. 世界中の愛を言葉にして
16. True truly love
17. CHILDISH♡LOVE♡WORLD
18. Love Destiny
19. Happy Love to You

 

*1:物販では抱き枕カバーを販売。

*2:「もう(ほっちゃんが)プリキュアじゃないから」みたいなやつ。