読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

夜明けの街

井口裕香 LIVE TOUR 2016‟az you like...”@Zepp Toyko追加公演 ライブレポート

ライブレポート 音楽 声優 井口裕香

井口裕香さんの2ndライブツアー「az you like...」の東京追加公演に行って来た。

 

f:id:purukogidon:20170109231447j:plain

 

会場はZepp Tokyo

 

※以下、セットリストなどライブ内容のネタバレを含みます。ツアー開催期間中のためご留意ください。

 

イベント概要は以下の通り。

 

井口裕香 2nd LIVE TOUR 2016“az you like...”】
・2016年12月4日(日)神戸国際会館こくさいホール
 開場 17:00 開演 18:00
・2016年1月8日(日)Zepp Tokyo ※追加公演
 開場 17:00 開演 18:00
・2017年1月13日(金)中野サンプラザ
 開場 18:00 開演 19:00

 

今回のZepp Tokyo公演は昨年11月に発表された追加公演となる。ツアーとしては2公演目。

Zeppでは珍しくオールスタンディングではない全席指定だった。当日券も若干出ていた模様。イスの入ったZeppというのもまた一興である。

ステージセットは2ndアルバム「az you like...」のアートワークにならってテントをイメージさせるものになっていた。ステージ自体も上段・中段・下段に分かれていた。

 

開演と同時に「shakedown」が流れ始め、バックモニターに寝起きのシルエットゆかちが映る。そのままスムーズに「GREEN ROAD」で本人登場。≪君と≫と合いの手を入れるのが楽しかった。続けて「Hey World」で盛り上げる。

MCにて、「はぁ、正月だらけすぎたなぁ・・・10歳ぐらい年取った」と呟きつつ水分補給をするゆかち。「この歳になると腰にくるな~」とのこと。28歳・・・!

会場のお客さんのグッズ着用率の高さについても触れていた。身に着けている人は神戸公演以上に多いだとか。

(ゆ)「みんな寒い中並んで買ってくれたのかな?ありがとうございます」

会場を埋め尽くすペンライトについても宣伝。

(ゆ)「ペンライトもね、ほら、これ8色に変えられるんだよ!」

 

「JOY」はクラップが気持ち良くハマっていた。「なんとなくの話」でもクラップ。2番Aメロからの崩した感じの歌い方がCD音源とはまた違ってキュートだった。

「SUGER LEISURE」では楽器を持ったダンサーと一緒に踊りながらゆかちが歌唱。

「Never Knew Till Now」はライブではさらに破壊力(?)が増していたように感じた。≪私のこと好きなんじゃないの?≫で不覚にもハートを撃ち抜かれてしまった。

 

続いて、バックモニターではショートムービーが流れ始める。赤いニット姿のゆかち*1が考え事をする内容。光の反射とか。

やがてお台場に目いっぱいの虹が架かり、「rainbow heart ♡ rainbow dream ☆」で再開。衣装も黄色いチェック柄のドレスにチェンジ。「タオルを振り回せー!」というゆかちの掛け声とともに会場では多くのタオルが舞った。こちらもライブでは定番の曲。

Q-MHz作詞曲の「Alf Laylah Party」もライブでは映える。思わず肩を揺らしたくなる。

 

MCへ。

ポカリの入ったステンレスタンブラーで水分補給をするゆかち。「キンキンに冷えてるな~」とさりげなく宣伝。

ツアーグッズについては、今回はどれもエンブレム仕様にこだわっているとのこと。特にタオルに関しては、チェックの部分がポイントらしい。以前雑誌の取材で「井口さんはセルフプロデュース型ではなくて、色んな人と一緒に成長していくタイプ」と言われたそうで、そういった意味合いもグッズに込めているのだという。

お客さんから前髪のことを指摘され、喋りながらずっと前髪を触って気にするゆかちも面白かった。

そして話はTwitterについて。

(ゆ)「わたし結構Twitter見てますよ。皆さんからのリプライとか。"井口裕香"って自分の名前でエゴサーチもしますし」

皆さんのツイートはもしかしたらゆかち本人に筒抜けなのかもしれない。実際この日舞浜アンフィシアターからハシゴしてきた人もバレていたっぽい(舞浜でも何らかのイベントがあったらしい)。

(ゆ)「わたしちゃんと知ってますからね!?」

ちなみに、構想レベルだがいつか一人ひとりにリプライ返す企画をやれたらいいなと話していた。

ゆかち的には、Twitterで見かけた【"青海(あおみ)"*2と"青梅(おうめ)"を間違えてしまった人】のその後が気になったそうだが、「間に合いましたー!」と会場にいた件の本人が無事を報告していたので一安心。

その他、「わたしはさだまさしさんにはなれない・・・!」とお風呂に入りながら考え込んだという話もあった。さだまさしさんとの大きな違いは"楽器が弾けないこと"らしい。

(ゆ)「今年の目標で楽器弾けるようにする!?」

本人曰くリズム感がないのでカスタネットとかなら何とか・・・という感じだった。

なお、「空前絶後の~~~セクシー声優!」と例のネタもやっていた。

 

「次の曲は是非座ったまま聴いていただければと。ペンライト振るかどうかもお好きなように。az you likeな感じで」と前置きをしつつ、次に披露されたのは「三日月」。ゆかちがステージ上段のイスに座って歌唱していた。

続いて「sink」へ。ステージ前方に薄い幕をかけ、プロジェクションマッピングにより花を浮かび上がらせる演出が印象的だった。こちらも聴き入ってしまった。

「変わらない強さ」歌唱後は、ダンサー4人のパートへ。またしっかりと会場のボルテージを高めてから、黒のドレスに身を包んだゆかちが登場し「Lostorage」を披露。会場が真っ赤に染まる熱い一曲。

 

今度の衣装はセクシーな感じだった。なお、水分補給中の「お水美味しー?」には「うるしぇー!」の返し。本人的には嫌いではないらしい。

TVアニメ『Lostorage incited WIXOSS』で自身が演じた森川千夏というキャラクターとの出会いは、自分の生き方を変えさせるくらい大きかったという話もしていた。

(ゆ)「ここからはアップテンポな曲が続きますが・・・皆さんまだまだついてこれますか!?」

(ゆ)「ペンライトをお持ちの方は色を青にしていただけると嬉しいです」

 

そうして「ピリオドのない雨」が始まった。マイクスタンドの前で歌うパフォーマンス。会場を埋め尽くす青のペンライトに雨の画面エフェクトが相まって、妖艶さが極まっていた。

ライブも佳境に突入。受け入れることを歌った「リトルチャームファング」、大切な人を守るために対峙することを歌った「in flames」と続いた。

 

「早いもので、このライブも次の曲で最後になります」に会場はお約束の「え~~~」で返すが、そのリアクションに対して「あれ、みんなどうしたの!?急に他人事みたいに・・・!」と返すゆかちが面白かった。

そして最後は、高橋美佳子さんが作ってくれた大切な曲をやります」と話しつつ「YOU!!!」を歌唱し、ライブ本編終了。

 

すかさず始まった「ゆ・か・ち!ゆ・か・ち!」という会場のアンコールに応えて、今回のツアーTシャツを身に着けたゆかちが再登場。「Glow Slowly」を披露した。

「今こうして自分がステージに立っていられるのも、みんなが支えてくれるおかげ。いつもみんなの心の片隅にいて、サポートできるような、そんな存在でありたい。私のライブはみんながいつでも帰ってこれる場所にしたい」ということを伝えていた。

そして最後に歌うは「キミのチカラ」。相当感極まっていたのだと思う。嗚咽をこらえながら歌う姿にグッときた。会場も一緒になって≪LaLaLa≫と歌い大団円。

・・・歌唱後。

(ゆ)「もうこの歳になるとすぐ泣いちゃう~」

マフラータオルで涙を拭いながら、

(ゆ)「このタオル吸水性抜群だからな~」

またしても宣伝!

ダンサーの方々から一人ずつ挨拶。「井口さんのファンは井口さんに似て優しい」なんて恐縮である。

退場時にちょっとオーバーに投げキッスするゆかち良かった。

 

ダブルアンコールではツアーパーカー姿のゆかちが登場。今回も萌え袖ありがとうございます。

パーカーは紐やポケットの部分が黄色のパステルカラーになっているゆかちオリジナルバージョン。

(ゆ)「みんなも自由に紐変えたりとかしていいんだよ・・・az you likeなので」

この寒い冬は(ツアー)パーカーとTシャツで乗り切ろう!とのこと。

「できれば、次の曲はペンライトの光を全て消して・・・」と前置きしつつアルバムのラストトラックである「おやすみなさい」を披露。まさに一対一で"キミだけに"語りかけるかのような、そんなプライベート感がたまらない楽曲だった。最後の今まさに眠りに落ちそうな≪おやすみなさい≫の歌い方にやられる。

そのままそっとゆかちが退場し、終演。

 

1stライブツアーとは打って変わり生バンド演奏は廃止されたが、その代わりにダンサーを起用したり、映像などの演出を強化したりと、井口さんらしい挑戦を感じさせるライブだった。とにかく、歌からMCまで、井口裕香という人にしか作り出せないステージ。それを一人ひとりに届けてくれるような、そんな「az you like...」というツアータイトルに相応しい幸せな時間でした。

 

 

ゆかち最高かよ。次は中野で。

 

2017年1月9日(日)井口裕香 LIVE TOUR 2016"az you like…"@Zepp Toyko追加公演 セットリスト
01. shakedown
02. GREEN ROAD
03. Hey World
04. JOY
05. なんとなくの話
06. SUGER LEISURE
07. Never Knew Till Now
08. rainbow heart ♡ rainbow dream ☆
09. Alf Laylah Party
10. 三日月
11. sink
12. 変わらない強さ
13. Lostorage
14. ピリオドのない雨
15. リトルチャームファング
16. in flames
17. YOU!!!
<encore>
18. Grow Slowly
19. キミのチカラ
<double encore>
20. おやすみなさい

 

フラワースタンド

 

f:id:purukogidon:20170110060723j:plain

f:id:purukogidon:20170110062610j:plain

 

そしてツアーグッズ。

 

f:id:purukogidon:20170110062722j:plain

 

ツアーパンフレット、ツアーTシャツ、ツアーパーカー、ツアーマフラータオル、トレカファイル、トートバッグ、缶バッジ、会場別限定トレカ・・・と本能の赴くままに買いまくったら結構な出費になった。でもまあ全然買わないと買わないで≪これじゃ女子力ないなぁ≫って思っちゃうからね!(意味不明)

 

f:id:purukogidon:20170110063951j:plain

 

ツアーパンフレットはInstagram風レイアウトの写真集がお洒落で良かった。インタビューやディスクレビューも載っているのでオススメ。

 

f:id:purukogidon:20170110064420j:plain

 

右がトレカファイル特典で、左がZepp Tokyo会場限定トレカ。最高ですね。

これまでのトレカを整理し終わったので、何度でも見返して「いぐいぐ~!!」ってやっていきましょう。

*1:このときのゆかちの衣装はツアーパンフレットにて確認可能。

*2:本会場Zepp Tokyoのある町名。東京都江東区