読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

春一番よりもセンセーション

SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒めない"@埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール【2日目】ライブレポート

ライブレポート 音楽 スピッツ

スピッツ3年ぶりの全国ツアー『SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒めない"』の大宮公演2日目に行って来た。

 

f:id:purukogidon:20161117160732j:plain

f:id:purukogidon:20161117160655j:plain

 

会場は大宮ソニックシティ 大ホール。

 

※以下、セットリストなどのネタバレを含みます。ツアー開催期間中のためご留意ください。

 

今年7月に発売した通算15枚目となるアルバム『醒めない』を引っ提げた今回のツアー。『醒めない』収録曲を中心に演奏しつつも、過去のアルバムから厳選した名曲も多く披露されたので充実していた。

バックのLEDモニターや照明など、演出はシンプルながらもスピッツの演奏を十分引き立てていたと思うし、楽曲のイメージに合っていたと思う。ホールということで音も綺麗に聴こえた。

 

儚さと力強さを感じさせた「コメット」。グッときた。「子グマ!子グマ!」で拳を突き上げるのも一体感があって良かった。一応本人達も「皆さんでその動きやってください」ということで横須賀公演あたりから頼んでいたらしい。

「夢じゃない」から「楓」への流れも素晴らしかった。「8823」もライブで聴いてまた好きになった。

 

MCでは、草野さんが「"シン・ゴジラ"を観てきた」という話から、なぜか観てない映画の感想を想像で話すコーナーが始まった。"羊たちの沈黙"を「人間の言葉を話す羊たちの映画」、"借りぐらしのアリエッティ"を「アリエッティが何か勝手に食べたり、人間にいたずらしたりする映画」にしていて盛り上がった。後者の方が本当のストーリーに割と近かった・・・!

中学の頃やっていた保健委員で、手洗い・うがいをしましょうという校内アナウンスをやるときに、手元が落ち着かないせいか徐々に手がポケットに入ってしまい先生に注意されたという草野さんのエピソードトークもあった。なお、崎山さんも専門学校時代手芸の授業の連絡係を金髪姿でやっていたらしい。

音楽番組出演時、生演奏で「みなと」を披露したときに歌い出しをフライングで間違えてしまった*1ことについても触れていた。往々にして、テレビサイズで演奏するときは前奏が短くなることがあるらしく、「曲始まって短い方かそうでない方か分かんなくなっちゃった」と草野さん曰く。緊張していたのもあったらしい。ちなみに、三輪さんが言うには、そのハプニングの瞬間動揺してサングラスがピクッと動いているそうだ。ビデオに撮ってる人は是非そこを観てほしいとのこと。

草野さんの「ギターを買い替えるのと車を買い替えるのは違う。例えるならスピッツは30年間乗っている同じ車で、ギターはタイヤ。つまりギターを買い替えるのはタイヤを買い替えるのと同じこと・・・!」という良い話(?)に、「良いこと言おうとしてるぞ!」とコメントする三輪さんが面白かった。

田村さんの"モニャモニャ"*2へのアテレコもしっかりと声が出ていた。ハイトーンボイスが冴えわたっていた。

 

何と言っても、ツアータイトルでアルバムの1曲目でもある「醒めない」がとにかく最高だった。やっぱりスピッツってロックバンドなんだなと改めて確信させてくれた。熱かった・・・!

 

というわけで、本当に幸せな一夜を過ごせました。まだまだスピッツについていきたいと思います。

 

2016年11月16日(水)
SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 "醒めない"@埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール【2日目】セットリスト
01. みなと
02. 恋する凡人
03. 日曜日
04. 運命の人
05. コメット
06. 空も飛べるはず
07. ビギナー
08. アカネ
09. グリーン
10. 子グマ!子グマ!
11. 放浪カモメはどこまでも
12. ヒビスクス
13. モニャモニャ
14. 夢じゃない
15. 楓
16. 醒めない
17. けもの道
18. トンガリ'95
19. ハチの針
20. 8823
21. こんにちは
<encore>
22. 大宮サンセット
23. ナサケモノ
24. 野生のポルカ

 

*1:音楽番組とは、ご存知の通りテレビ朝日ミュージックステーション』のこと。件のハプニングは2016年4月22日放送回にて発生。

*2:会場物販で販売していた。好評のため早い段階で完売した模様。