約束のカタコンベ

月の明かり 確かめて また今夜も眠ろう

色々ディスクレビューするやつ【2016年8月29日】

all time Lovin' / 豊崎愛生

all time Lovin'(初回生産限定盤)(DVD付)

all time Lovin'(初回生産限定盤)(DVD付)

 

声優・豊崎愛生さんの3rdアルバム。

1stも2ndもアートワーク含め彼女の持ち味が存分に詰まっていて素晴らしかったが、今作3rdもまた完成度の高いアルバムになっていると感じた。

シングル曲「叶えたまえ」といった小気味良い曲から、リード曲「クローバー」のような詩的な世界観の曲まで様々揃っている。「恋するラブレター」は意外にもアップチューンで驚いたが、サビの高音がまた癖になる。

特に「トマト」が好き。ありのままの自分を見てほしいって想いが伝わってくる。"大っ嫌いだったトマトだって 今では残さず食べてるの"というフレーズでやられる。

 

琥珀色の街、上海蟹の朝 / くるり

くるりの最新EP盤。これまたとんでもないものを仕上げてきた。

全6曲収録で何周しても飽きがこないが、もう何と言っても表題曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」が最高だ。ヒップホップとシティポップが絶妙にシンクロしていく感覚がたまらない。歌詞の構成というか韻の踏み方はくるりにしかできないなと思った。"上海蟹食べたい"のリフレインがいつまでも頭の中を駆け巡る。今年一、二を争うキラーチューンである。必聴。

初回限定盤に付属のライブ音源CDも良い。

 

理由 / 槇原敬之

理由

理由

 

槇原敬之氏のニューシングル。現在放送中のテレビ朝日系ドラマ『はじめまして、愛しています。』の主題歌にも起用されている(ちなみにこのドラマ観てるけどなかなか面白いぞ)。

人を信じること、自分を好きになることの難しさを軽快なメロディーに乗せてダンサンブルに歌い上げているところが本当に巧い。イントロからギターがカッコ良くて最後まで一気に聴ける。改めてマッキーのメロディーメーカーっぷりに惚れ惚れすること間違いなしの一枚。

c/w曲である「一歩一会」も出会いを歌った彼らしいナンバー。去年行ったテレビ朝日ドリームフェスティバル2015で一足早く聴けたが、また好きになりそう。