読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

夜明けの街

DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016に行って来た

イベントレポート ゲーム デッドオアアライブ 相沢舞

今日は格闘ゲーム・デッドオアアライブシリーズのファン感謝祭『DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016』に参加してきた。

 

f:id:purukogidon:20160709234432j:plain

 

会場は大崎ブライトコアホール。

 

去年のDOAフェスはニコ生で観ていたが、今年は何となく会場に足を運んでみようと思った。

よく確認しないでゲートシティ大崎の方にぷらぷら歩いて行ってしまったのはここだけの話として、いつものように某ブランチ番組をだらだら観てから家を出たので、結局着いたのは15時頃だった。そんな遅くに入場したので来場者特典は既に終了していたが仕方ない。まあ限定コスチュームは去年のように後日配信されるとは思うし大丈夫だろう。

 

コスプレコンテストやデザイナーズチャレンジの優秀作品発表など様々なプログラムが展開されたが、何と言っても「DOA5LR BATTLE ROYAL 2016 アジアラウンド本戦」での白熱した戦いは手に汗握るものだった。アジア代表をかけたトーナメント戦ということで、もう1回戦から盛り上がった。しかもどの選手もキャラの操作がしなやかでただただ恐れ入った。何だあの動きは。到底真似できるものではないな。

スペシャルゲストで来ていたマリー・ローズ役の相沢舞さんも「目が乾くくらいに見入ってしまう」とコメントしていた。関係ないけど小柄な相沢さんの横に立つMCのセクシー斎藤氏が結構な巨体に見えてしまった(本人もおっしゃっていたが)。

それにしても、DOAファンと一緒にこういうハイレベルな試合を観戦するのは滅多にない機会だったので熱かった。優勝したアメリカ勢のエクスカリバーさんおめでとうございます。

 

ロビーには等身大おっぱいマウスパッドの第1弾(マリー・ローズ、ほのか)と第2弾(かすみ、あやね)も展示されていた。

 

f:id:purukogidon:20160709234513j:plain

f:id:purukogidon:20160709234538j:plain

 

圧倒的なやわらかエンジンを感じてしまった。

なお、当然と言えば当然だがおさわり厳禁だった。いつの日か触ってみたいところではある。

 

コトブキヤから発売が予定されているマリー・ローズの1/6スケールのフィギュアも試作段階ではあるが飾られていた。

 

f:id:purukogidon:20160709234613j:plain

f:id:purukogidon:20160709234657j:plain

 

単純に欲しい。

あとは近日導入予定のDOA5パチスロなど。

 

f:id:purukogidon:20160709234750j:plain

 

写真は掲載しないがメッセージボードも各々のDOA愛を感じるもので面白かった。「DOAX4にハヤブサ参戦!」って何だよ!

 

dengekionline.com

 

7月19日には「進撃の巨人」とコラボした新ステージ・コスチューム、9月にはKOFとのコラボコスチュームに不知火舞のゲスト参戦が決まっているなど、DOA5LR・DOAX3共々、今後も色々と楽しみである。