約束のカタコンベ

通り過ぎた道はすでに 僕の中じゃどうでもいいこと

寺岡呼人presents Golden Circle 第20回記念スペシャル~僕と桜井和寿のメロディー~@日本武道館 ライブレポート

昨日は日本武道館で開催された『Golden Circle』の第20回記念ライブに参加してきた。

 

f:id:purukogidon:20160706192039j:plain

 

※以下、セットリストなどのネタバレを含みます。

 

JUN SKY WALKER(S)のベーシストでもある寺岡呼人さん主宰のライブイベントも今回で記念すべき20回目。2013年に同じく武道館で開催した『Golden Circle Vol.18』以来に観たので3年ぶりだったが、いつも通りのアットホームなライブでホッとした。桜井さんも確かMCで「呼人くんのリビングで歌本を広げてセッションしてる感じ」とおっしゃっていた。

ライブ冒頭では25年前初めて『Golden Circle』を開いたときの映像が流れた。寺岡さん桜井さんの若かりし頃が映し出されていて感慨深かった。寺岡さん曰く、VHSテープから映像を引っ張ってきたとのこと。しかもVHSを再生するためのデッキを中古で購入し自宅で編集したとか。

 

今回の『Golden Circle』も、寺岡さん桜井さん合作の楽曲からMr.Childrenの初期を代表する鉄板曲まで、バラエティに富んだセットリストだったと思う。シンガーソングライターのKさんもキーボードを担当しつつ度々ボーカルとして参加していたが、その透き通った歌声に聴き入ってしまった。

特に、「I LOVE YOU」(尾崎豊)と「きっかけ」(乃木坂46)の2曲のカバーは、元々のセットリストにはなかったが桜井さんがどうしても歌いたいということで急遽追加されたものだった。どちらも他ではなかなか聴くことのできない貴重なカバーで、アレンジも流石の一言だった。

 

アンコールの最後では、2人の出会いを象徴する名曲「星になれたら」が披露された。『Golden Circle』と言えばやはりこの曲である。1991年に作られた曲だが全く古臭さを感じさせないし。

2人でステージ裏を観客とハイタッチしながら駆けまわったり、肩を組んで歌ったり、桜井さんが観客の掲げていた横断幕を奪取して羽織ったりなど大盛り上がり。素晴らしき一曲で20回目の『Golden Circle』が幕を閉じた。2時間ちょっとのライブは本当にあっという間だった。

なお、今回は来場者全員に寺岡呼人さんのスペシャサンプラーCDが配布された。自身の選りすぐりの楽曲から、8月発売の最新アルバム「COLOR」のスペシャルダイジェストまでたっぷりと収録した豪華な内容。太っ腹。

 

武道館で熱い歌が聴けて最高だった。21回目の『Golden Circle』の開催にも密かに期待しておきたいと思う。

 

2016年7月5日
寺岡呼人presents Golden Circle 第20回記念スペシャル~僕と桜井和寿のメロディー~@日本武道館セットリスト

01. ミュージック
02. これが僕の愉快なヒューマンライフ
03. 競争る為だけに生まれてきた訳じゃねぇ
04. COLOR
05. もったいない
06. キャッチボール
07. 蜜蜂
08. Beyond The Sea
09. dear…
10. I LOVE YOU(original:尾崎豊
11. フォーエバーヤング
12. 妄想満月
13. きっかけ(original:乃木坂46
14. シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~
15. innocent world
16. バトン
<encore>
17. いのちの理由(original:さだまさし
18. Tomorrow never knows
19. 星になれたら