約束のカタコンベ

月の明かり 確かめて また今夜も眠ろう

『ステキ情報バラエティ 発信!もいとろ君』を振り返る

文化放送超!A&G+にて毎週土曜19:30~20:00に放送されていた声優ラジオ番組『ステキ情報バラエティ 発信!もいとろ君』。2014年7月5日から放送を開始し、2016年1月2日をもって約1年半の歴史に幕を閉じた。私は2015年10月あたりから聴き始めたが、今思えばもっと早くから聴いておくべきだったなと。

 

seaside-c.jp

 

以下、公式サイトより。

 

【番組概要】
相沢舞、清都ありさの2人が、"メディアとは常に発信し続けていくものである"ということを念頭に、新しい情報・知識などを自分たちなりに解釈し、実際に体験しながら様々な事を発信していくステキ情報バラエティ番組です。

 

ステキ情報バラエティということだが、新しい○○を提案するコーナーであったり、生活の中で発見した新しいカタチをリスナーから送ってもらうコーナーであったりと、この番組には"日常"という一貫したテーマがあり、時には親近感を覚えさせてくれた。そうした、日常にまつわる話を相沢さん・清都さんから聴いてじわじわと共感などしつつ、この番組が好きになった。

 

例えば、相沢さんのある日ベッドシーツがびしょ濡れになっていてタビさん*1がお漏らしでもしたのかと思ったら全部自分の寝汗だったという話や、バイキング料理のお店に行ったら食べ過ぎてリバースした話など、そういう取るに足らないけどなぜか心地の良い(?)話で大いに楽しませてもらった。清都さんのライブのチケット忘れた話も印象深い。

私にとっては、本当に土曜の夜の数少ない癒しだった。ある意味清涼剤のような番組だったと思う。番組は終了したが、またどこかでこのお二人のお話を聴けたら嬉しい。

 

 

それにしても、最終回のあのポエムのくだりは卑怯だったよ!

*1:相沢さんが飼っている猫。本人のTwitterにて多数登場する模様。