読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

夜明けの街

DOA5LRに井伊直虎が来るのはいつだろうかと気になる今日この頃のお話

ゲーム デッドオアアライブ

デッドオアアライブ5 ラストラウンド」が発売してもう1年が過ぎたが、未だにソフトを引っ張り出してきては繰り返し遊んでいる。やっぱり、発売してからほぼ月一ペースで新規コスチュームが配信され続けている点が大きい気がする。

 

DEAD OR ALIVE 5 Last Round

DEAD OR ALIVE 5 Last Round

 

 

具体的なプレイ時間は知らないけど、これだけ一つのゲームを長くやり続けるなんてことはいつ以来だろうか。まあ、闘うことに飽きても"撮影会"とか"鑑賞会"とか別な楽しみが用意されているので、それはそれで素晴らしいと思う。デッドオアアライブって、やっぱり女の子が可愛いんだよね。乳揺れ格闘ゲームとして業界に風穴を開けてきたことは間違いない。大好きなシリーズです。

 

そういえば、その昔、友達の家でプレイしたデッドオアアライブ2に魅了されて、その場でソフトを貸してくれないかと直談判したのはいい思い出である。しつこく交渉して何とか貸してもらった。自宅でDOA2の練習をしつつも、じっくり"鑑賞"したっけな。かすみのセーラー服の中まで入念に作り込んであって(どこがどう作り込んであったのかについてはご想像にお任せします。)感銘を受けたのも覚えている。ちなみに、その友達は先月結婚したらしい。マジかよ。おめでとう。

 

・・・僕は何の話をしてるんだろう。

 

話を戻そう。実は新規キャラクターが今月中に配信されることが決まっている。

 

f:id:purukogidon:20160308000727j:plain

 

それがこの"井伊直虎"である。何がとは言わないが"デカい"。またやわらかエンジン*1の本領が発揮されそうだ。

今回、素敵な(?)コーエーテクモゲームスつながりで戦国無双4とのコラボレーションとして実現した。満を持して無双のキャラクターがデッドオアアライブに参戦ということで感慨深いものがある。一番最初の三國無双は格ゲーだったが。

 

なお、先行してアーケード版のロケテストにて使うことができた。とにかく圧倒的な足技の連続でスピード感があった。とりあえずKを連打しておけば何とかなるのではないかという勢い。強い。実際、早矢仕プロデューサー曰く、DOAをやったことのない無双ファンでも扱えるように打撃特化になるよう調整したとのこと。ファンサービスなのか、無双奥義の演出を完全再現した技もあり、積極的に狙いたいと思った。

 

というわけで、早く家庭用版に井伊直虎来てほしいな。マリー・ローズのとき(DOA5Uリリース以後)も今か今かと待ちわびていたわけだが。

3月中に配信予定となっているが、具体的な日にちは決まっていない。PS4版シーズンパス3には2016年3/22配信予定という記述があったが果たして・・・!?

例のエロバレーXtreme3の方も含め楽しみに待つこととしよう。

 

※2016年3月13日追記

 

 

とのこと。思ったより早かった。

*1:胸やお尻の揺れから肌質まで徹底的にこだわって開発されたエンジン。艶めかしいことになっているのは一目瞭然である。