約束のカタコンベ

月の明かり 確かめて また今夜も眠ろう

てさぐれ!部活もの 番外編「てさぐれ!旅もの」感想

アドリブアニメとしてお馴染み「てさぐれ!部活もの」が満を持して実写版として登場した。それがこの「てさぐれ!旅もの」。

 

f:id:purukogidon:20160303231017j:plain

 

勿論買いました。

 

パッケージを見ての通り、てさぐり部4人の中の人達がはしゃいでいる様を楽しむためのDVDとなっている。

舞台は富士急ハイランド。アトラクションに興じるだけでなく、新しい○○を考える恒例のコーナーから川柳企画まで余すところなく収録。

 

何となくてさ部声優のみんなが遊園地を満喫している映像をまったりと観ることになるんだろうなと思っていたけど、そこはやっぱりてさぐれ~なので違った。本家のように下ネタや珍言が飛び出す始末で謎の安心があった。

キャラの名前で呼び合おう!というルールが一応序盤で提示されるけど、特にキャラになりきっているわけではないのでアニメとは切り離して観れると思う。

 

個人的に面白かったのは「絶凶・戦慄迷宮をクリアしよう!」と「てさぐりカード川柳をしよう!」のコーナー。

戦慄迷宮はご存知富士急ハイランドが誇る日本最大級のお化け屋敷。そんな戦慄迷宮にてさ部メンバーが挑むわけだが、明らかに怖気づいて普通に歩けてない人からイケメンお化けを見つけようとしている人まで、改めて個性的なメンバーが集まったと思わせてくれること間違いなし。リアクションも合わせて撮れ高満載だと思う。

てさぐりカード川柳は本DVDで最も下ネタの応酬が激しく、ラストの企画に持ってきたのも何となく分かる気がする。遊園地の標語を考えるはずが完全に下ネタ合戦になってしまっているのが見どころ。この人達ならまあこんな展開になるのも仕方がないな、と妙に納得してしまうが、とにかく酷いテンションで酷い下ネタが飛び交う!

 

全体的にただのオモシロ映像と化していることは間違いないので、普段通り声優のDVDを観るときのテンションで鑑賞し始めるといつの間にか笑い疲れが・・・なんてことになるのかもしれないので注意していただきたい(?)

 

ちなみに、予約特典であるブロマイド(2枚セット)はこんな感じ。

 

f:id:purukogidon:20160304000445j:plain

 

・・・うん、何かとても声優系DVDの特典っぽい!でも本編はここまで小奇麗じゃないよ!

 

てさぐれ! 部活もの 番外編「てさぐれ! 旅もの」 [DVD]