読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

春一番よりもセンセーション

星野 源 “STRANGER IN BUDOKAN”2014.2.6 at 日本武道館

ライブレポート 星野源 花澤香菜 音楽

f:id:purukogidon:20151222060349j:plain

 

星野源の初武道館ワンマンライブ“STRANGER IN BUDOKAN”に行ってきた。僕にとっても“初”星野源だった。僕を含めお客さんにとっても、星野源自身にとっても間違いなく最高の一夜になったと思う。 ナースに連行される形で登壇してきた彼を見て、「嗚呼、遂に復活したんだな」と胸が高鳴った。

 

どんな曲も、CDで聴く時よりもっともっと響いてくる。 この武道館での時間が永久に続いてほしいと何度思ったことか。粋な演出やサプライズの数々にはどれも“らしさ”があった。お客さんを全力で楽しませようとこの日まで丹念に準備をしてきたことが窺える。流石。

 

改めて、星野源は究極のエンターテイナーだと思った。持ち前のユーモアさから展開される世界、様々な感情が込められた歌、他愛のない小話・・・。その全てに、僕の心は躍った。星野源が武道館でライブを開催できるほどの人気者になった理由、それが何となく分かった気がした。本当に、素晴らしくて忘れられない2時間半だった。

 

開口一番「ただいまんこー!!」と声高らかに叫んだ星野源をこれからも応援していきますよ。

 

おまけ

f:id:purukogidon:20151222060444j:plain

 

声優の花澤香菜さんからのフラワースタンドも確認致しました。

 

「星野 源 “STRANGER IN BUDOKAN”2014.2.6 at 日本武道館」セットリスト
01. 化物
02. ダンサー
03. ギャグ
04. パロディ
05. くだらないの中に
06. 湯気
07. ステップ
08. 季節
09. くせのうた
10. スカート
11. キッチン
12. 電波塔
13. 透明少女
14. レコードノイズ
15. ワークソング
16. フィルム
17. 生まれ変わり
18. 知らない
19. 夢の外へ
20. ある車掌
ENCORE
21. 君は薔薇より美しい
22. 地獄でなぜ悪い