読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

夜明けの街

忍び寄る東京ゲームショウ2013の影

雑記 東京ゲームショウ

早いもので今年も東京ゲームショウの会期が迫っている。

東京ゲームショウ2013」は、9月19日から9月22日までの4日間、幕張メッセにて開催される国内最大級のゲームの展示会(一般公開日は21日・22日)。

わたくし、今年“も”参加します。
実は2009年から参加しているので今年でTGS5年目。5年連続の参加とか、我ながら熱狂的。まさにこのイベントが盆と正月の代わりになっている…かどうかは知らない。

最新ゲームの試遊やイベント、グッズ配布・販売など、ボルテージを最大限に引き上げてくれるものばかり。

なお、一般公開日は2日あるが、基本的に全てのブースを回りきるのは困難な話。時間を器用に使うスキルが意外と要求される。

毎年痛感してるのが、会場内の混雑っぷり。もうとにかく人混みの極致。ブース間の移動は否応無しに揉みくちゃになる。まあこれもTGSの醍醐味なんですけどね。

言うまでもなく、何をするにも“待ち時間”が発生するのはご愛嬌。人気のゲームをやるにしても、限定の物販を楽しむにしても、並ぶことはある意味ディスティニー。ちなみに、並んでる際は(TGSだけに)皆さんが携帯ゲームに勤しむ様子を垣間見れるぞ。2009年にドラクエ9すれちがい通信で多くの人の地図の入手したのはいい思い出。

東京ゲームショウって発売前のゲームやれるだけでしょ?」と偏見を持つのは構わないが、個人的に最大の楽しみは業界の方々に会えることだと思っている。
過去、セガの名越氏、カプコンの辻本氏、レベルファイブの日野社長などといったゲーム業界の一端を担うクリエイターの方々と対面した。そして、ツーショット写真を…!!!!! TGSに行くと、そういったサプライズっぽいことがある。直接お話しすることもできなくもないよ。 さて締めですが……「みんなゲームショウ行こうぜ!!!!!」とだけ言っておきます。