読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約束のカタコンベ

夜明けの街

相棒-劇場版Ⅳ- 感想

『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』公開初日にTOHOシネマズで観て来た。 最早説明不要だが、テレビ朝日の看板刑事ドラマ『相棒』シリーズの劇場版4作目にあたる。TVシリーズは現在season15が放送中(毎週水曜21:00~)。

『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』感想・舞台挨拶レポート@川崎チネチッタ(2016/12/24)

映画『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』鑑賞してきた。 上映後に舞台挨拶のある回で観た。会場は川崎チネチッタ。

ミュージアム 感想「狂っている男」

先日TOHOシネマズで映画『ミュージアム』を観て来た。

『劇場版マジェスティックプリンス ―覚醒の遺伝子―』本編レビュー・初日舞台挨拶レポート

『劇場版マジェスティックプリンス ―覚醒の遺伝子―』公開初日に鑑賞してきた。 11月4日(金)より2週間限定公開。上映後に舞台挨拶のある回に行って来た。 会場はTOHOシネマズ新宿。

50回目のファースト・キス 感想「永遠に続くキス」

今日は『50回目のファースト・キス』という映画を観た。2004年公開。 水族館で働く主人公のヘンリーがカフェで出会った女性ルーシーに一目惚れするが、彼女は自動車事故の後遺症による短期記憶障害でたった一日しか記憶を保つことができず・・・というお話。…

シェフ 三ツ星フードトラック始めました 感想「全ての批評家に捧ぐ」

今朝は映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』を観た。 主人公は一流レストランのシェフ、カール。ある日大物の料理批評家が来店することとなり、自分なりの料理で勝負に出ようとするも、オーナーの指示で平常通りのメニューを提供してしまう。結果…

スパニッシュ・アパートメント 感想「ごちゃまぜ Yeah Yeah Yeahなスペインの宿で」

今朝は『スパニッシュ・アパートメント』という映画を観た。 2002年フランス・スペイン製作。フランス人大学院生が、1年間留学のためスペインのバルセロナへと渡る。そこでヨーロッパ各国から集まった若者たちと一つのアパートで共同生活を送っていく様を軽…

ソナチネ 感想「死ぬということ」

映画『ソナチネ』観た。 1993年公開。北野武監督の第4作目であり、初期の北野映画の中でも傑作との呼び声が高い作品。 北野武監督自らビートたけし名義で主演をしている。 東京の暴力団幹部・村川が組長の命令で沖縄に飛ばされ、そこの友好団体と手を取り合…

アイアムアヒーローが見せた邦画の底力とゾンビ映画の真髄【感想】

昨日は近場のTOHOシネマズで『アイアムアヒーロー』を観てきた。 謎の感染症の流行でZQNと呼ばれる異形が大量発生するサバイバルパニックホラー作品。原作は週刊ビックコミックスピリッツにて連載中(花沢健吾氏)。 結論から申しますと、最高でしたこの映画…

イニシエーション・ラブ 感想「カセットテープにはA面とB面がある」

ゴールデンウィークもまだまだ始まったばかりだが、今日は『イニシエーション・ラブ』という映画を観た。 1980年代後半、静岡。就職活動中の大学生・鈴木は友人に誘われ、気乗りしないまま合コンに参加。その席で彼は歯科助手のマユと運命的に出会い、交際を…

携帯彼女+ 感想「アイドル同士のダンスバトル」

先日TSUTAYAから『携帯彼女+』という映画のDVDを借りてきて鑑賞した。 『携帯彼氏』シリーズの第4弾。一時期流行していた携帯小説が原作とのこと。 巷で流行っているというスマートフォンを使った美少女育成ゲーム・アイドルプラス。アニメ好きの和也(志尊…

ある優しき殺人者の記録 感想「ワンカットの奇跡」

「ある優しき殺人者の記録」という映画を観た。 連続殺人犯へのインタビューを敢行するため、ジャーナリストが日本人カメラマンを引き連れて廃屋となったマンションへと向かう。 一台のハンディカメラだけで進行する所謂POV作品で、全編86分ワンカットという…

信長協奏曲 感想「そしてピースへ」

先日公開された映画「信長協奏曲」、レイトショーで観て来ました。 nobunaga-concerto-movie.com 本作は、2014年秋クールにフジテレビ月9枠で放送していたドラマを映画化したもの。ドラマの最終回は今回の映画に繋げるためかわざと消化不良にしていたと思う…

ガラスの花と壊す世界 本編レビュー+公開記念舞台挨拶ミニレポート

1月10日の日曜日、映画「ガラスの花と壊す世界」観て来ました。 上映後に舞台挨拶のある回を観るため、109シネマズ川崎まで足を運んだわけです。 garakowa.jp さて、早速ですが本編を観た感想と舞台挨拶の模様を簡単に綴っていきます。

REC / REC2 感想「絶望と酔い」

映画『REC/レック』シリーズ2作目まで観ました。1作目はだいぶ前に観たことあったけど、2作目は初見だった。 消防隊員に密着取材ということでTVクルーがとあるアパートに向かうんだけど、実はそこにはとんでもないものが住み着いていて・・・というまあ要す…

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 感想「世界一カッコいいオヤジ」

今日は映画『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』を鑑賞。 「100万ドルの賞金に当選した」というインチキくさい手紙が届き大喜びした老父が、賞金を受け取りにネブラスカまで歩いて行こうとする。それを見かねた息子が仕方なく付き合い、二人は旅に出る。 終…

ゴッド・ブレス・アメリカ 感想「この世はバカばっかりだ」

映画『ゴッド・ブレス・アメリカ』を観た。 世の中のありとあらゆるバカな人間を片っ端から抹殺していく中年男と女子高生の姿を描いた大胆な作品。 www.youtube.com 予告編を観る限りではブラックコメディ系映画を想像してしまうが、本編は意外とシリアスな…

デスブログ 劇場版 感想「ブログの呪い」

24日の土曜日、映画『デスブログ 劇場版』を観て来た。場所はシネマート六本木。 本編上映後には初日舞台挨拶が行われた。まあどうせ観るんだったら舞台挨拶つきの回がいいよね、ということで(調子に乗って)チケットを取ったのだ。ちなみに、先に断わって…

ゼロ・グラビティ 感想「90分間の無重力体験」

先日、『ゼロ・グラビティ』という映画を観て来た。とりあえず一言で表すならば“スペースパニックムービー”である。宇宙空間で不慮の事故に巻き込まれてさあ大変…という内容。無重力という理不尽極まりない状況の中、藁にも縋る思いで脱出を図ろうとするわけ…

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME 感想など

先週の土曜日、シネマサンシャイン池袋にて『劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME』を鑑賞してきたので、今回はその所感でも綴っていきたいと思う。 『花咲くいろは』は、P.A.WORKSによる初のオリジナルアニメーション作品。2011年に全26話が放送され、劇中…